就活オンライン2019-新卒、既卒学生向け就職情報サイト

細見工業株式会社

更新日:
2018年06月13日

わたしたちはお客様が伝えたいことを実現するために、共に考え、ご提案する「モノづくり」の会社です。

私たちが得意とするのはオーダーメイドの金物づくり。
展示ケースや装飾金物、ディスプレイ用の什器やオブジェ、モニュメントなど、金属製品の加工・製造を幅広く手がけています。
設計から製作、施工まで一貫して担う体制を強みとして、お客様のニーズに合わせたモノづくりに取り組んでいます。
業種
  • 鉄鋼・非鉄・金属製品
本社所在地
東京都
  • 資格取得をサポート
更新日:
2018年06月13日

当社の事業内容をご紹介!

当社の事業内容をご紹介!画像

博物館や美術館の展示ケースをオーダーメイドで製作

私たちが得意とするのはオーダーメイドの金物づくり。展示ケースや装飾金物、ディスプレイ用の什器やオブジェ、モニュメントなど、金属製品の加工・製造を幅広く手がけています。設計から製作、施工まで一貫して担う体制を強みとして、お客さまのニーズに合わせたモノづくりに取り組んでいます。

これまでに、博物館や美術館の展示ケースや商業施設のディスプレイ、駅の売店にある商品ケースなど、いろいろなディスプレイ製品をつくってきました。みなさんもどこかで当社の製品を目にしたことがあると思います。

当社のアピールポイント!

当社のアピールポイント!画像

技術力とノウハウを駆使して、高度なモノづくりに挑戦

当社が製作する展示ケースのうち、約7割を占めるのが文化関連施設で使用されるものです。
博物館や美術館などの文化施設の場合、展示ケースに収められるのは、重要指定文化財や歴史的価値の高い美術品ばかり。ですから、展示物の劣化を防ぎ、最適な保存状態を維持する高い機能性が求められます。デザイン性や使い勝手の良さはもちろんのこと、耐震性、防犯性にも優れていなければなりません。

そこで生きてくるのが、当社がおよそ半世紀に及ぶ歴史の中で培った、技術力とノウハウです。発注元のお客さまと相談しながら、展示物の特徴や設置条件、展示ケースが設置される場所の温度や湿度、採光なども綿密に計算して設計を行います。その上で、各工程を担当する従業員たちで製品をつくりあげていきます。

職場の雰囲気は?

職場の雰囲気は?画像

従業員同士が助け合い、「ありがとう」が響き合う、思いやりにあふれた職場

社内では、従業員たちが助け合う姿がしばしば見受けられますね。各自分担して業務に携わっていますが、ある担当者が苦戦しているのを見たら、他の従業員が「おれが手を貸そうか」と率先して声を掛けています。
助けられた当人は相手に感謝し、別の機会に誰かが困っているのを見たら、今度は自分がサポートを申し出る。そんな光景が見られます。

先輩の声

先輩の声画像

「自分に向いている仕事ってなんだろう?」
「内定GET!…でも、ホントにやりたい仕事?」
こんな想いを持った皆さん!当社が皆さんの力になります!!

内定から入社後まで、皆さんをフォロー(カウンセリング担当・配属担当・配属先企業担当・新卒採用担当)。就業中の悩みや不安を相談できる相手がいるので安心です。また、入社後も集合研修やキャリアカウンセリングを年1回程度行い、皆さんの社会人としての成長をバックアップします。

事業内容
・全国各地の博物館、美術館等の各種展示ケース
・各公共施設、ショールーム、博覧会、展示会、百貨店、サイン工事等の金物製作
これらの設計・製作・施工(全てオーダーメイドです。)
本社住所
〒124-0001
東京都葛飾区小菅1-11-20
本社
電話番号
03-3838-2121
URL
この企業のホームページを見る
設立年月
1969年07月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 細見大作
従業員数
20名
従業員
平均年齢
39.0歳
平均
勤続年数
9.0年
売上高
2億3,000万円