就活オンライン 2018

株式会社ピーエヌシー





業種:
自動車・輸送用機器
OA機器・家具・スポーツ・玩具・その他製造
業種:
自動車・輸送用機器
OA機器・家具・スポーツ・玩具・その他製造
企業イメージ画像

自分が手掛けた製品が空へ、宇宙へ。モノづくりの楽しさを実感!
最先端のFRP技術で未来にはばたくPNC。

創業1970年、FRP製大型タンク製造で成長。その技術をベースに2002年複合材成形加工に参入。航空機関連部品を手掛け品質と技術に磨きをかけてきました。これから航空機・車両・医療機器・産業用ロボットほか需要拡大が見込まれています。これに対応する最新設備を整えた新工場を松本市臨空工業団地内にいよいよ29年6月稼働します。いまはまだ80人の小さな会社ですが航空機組立のパイオニア東明工業グループの一員として世界に向かって成長を志向します。若い人の前向きなチャレンジを応援、自分が考えた事、やりたい事を実現できるフィールドを提供していきます。航空機部品の製造で培った確かな品質と信頼性。成長が期待できる舞台にあと必要なのは若い君たちの力です。一緒に未来に向かってtake off!

自分が手掛けた製品が空へ、宇宙へ。モノづくりの楽しさを実感!
最先端のFRP技術で未来にはばたくPNC。

創業1970年、FRP製大型タンク製造で成長。その技術をベースに2002年複合材成形加工に参入。航空機関連部品を手掛け品質と技術に磨きをかけてきました。これから航空機・車両・医療機器・産業用ロボットほか需要拡大が見込まれています。これに対応する最新設備を整えた新工場を松本市臨空工業団地内にいよいよ29年6月稼働します。いまはまだ80人の小さな会社ですが航空機組立のパイオニア東明工業グループの一員として世界に向かって成長を志向します。若い人の前向きなチャレンジを応援、自分が考えた事、やりたい事を実現できるフィールドを提供していきます。航空機部品の製造で培った確かな品質と信頼性。成長が期待できる舞台にあと必要なのは若い君たちの力です。一緒に未来に向かってtake off!

当社の事業内容をご紹介! 企業情報イメージ画像

古きをたずね(FRP製大型タンク製造)新しきを知る(先進複合材で航空宇宙関連製品製造)。どちらにもモノづくりの熱い思いが流れております。

松本市今井にある本社工場は古くて、ここで航空機の部品を造っているなんてちょっと信じがたい。でもJISQ9100も取得し品質管理は優秀で大手取引先企業からも一目置かれています。わが社で手掛けてる航空機の部品はほとんど手造り。プリプレグという先進複合材を使ってどんな形状のものでも造れます。お客様の要求水準を満たした強度や軽さの製品も自由自在です。具体的に何を造っているかは守秘義務があってご紹介できないのが残念ですが、これから新工場では民生品も積極的に手掛けていく予定です。炭素繊維CFRPの製品などは今後いろんな分野で需要が拡大していく見通しです。きっと一緒に成長を実感しながら活躍していただけると信じてます。
もうひとつ、創業時から手掛けているFRP製中大型タンク。高度成長期には日本中にPNCの貯蔵タンクが備え付けられました。FRP製タンクの業界では結構なブランドです。円筒形の大きな容器にすぎないけれどFRPは耐蝕性に優れ世の中からなくなるものではなく、コンスタントなメンテナンスと交換入替が発生します。昔の勢いはありませんが安定してるのですね。工場では最大直径4メートル高さ15メートルの巨大なタンクが造られています。受注をいただいてから設計して材料を調達してハンドメイドでタンクを造っていきます。
タンク製造も複合材成形も、もちろん経験と技能が必要ですが特別な資格がなければできないというものではなく誰でもできるもの。
今年の6月には松本市臨空工業団地に先進複合材の新工場が稼働するので売り上げも大幅に増加するため生産に携わる人材も必要ですし、事務系の人材も、営業系の人材も必要としています。
当社は愛知県知多市にある東明工業グループの一員です。東明工業は知る人ぞ知る航空宇宙産業の一翼を担っている優良企業です。東明グループとして最大のエナジーが発揮できるよう協力体制をとって取り組んでいきます。いろんな意味で皆さんが活躍できるフィールドが広がることと思います。

当社のアピールポイント! 企業情報イメージ画像

1.大きな夢が描ける航空宇宙分野
2・最先端のFRP技術を展開
3.前向きなチャレンジを歓迎する自由度の高い社風

航空宇宙産業は自動車産業を比べて日本のシェアは低く今後伸びていく市場です。さらにCFRP等先進複合材は今後自動車のボディーや産業用ロボットアーム、医療機械にも使用され、その裾野は確実に広がっていく見込みです。当社はその流れにうまく乗って大きく成長することを東明グループ全体で志向していきます。現在は小さな会社ですが新工場の稼働も確定し、これから大きく飛躍していく企業です。大きな会社とはまた違ったやりがいを感じてもらうことができると確信しています。前向きなチャレンジを歓迎する自由度の高い社風の一端をご紹介するとすれば、新工場のレイアウトや設備機器の導入に当たっては入社1年目の社員の意見を聞いて取り入れています。みんなでワイワイガヤガヤしながら進んでいく感じでしょうか。是非若い皆さんにも興味を持ってほしいと思います。

職場の雰囲気は? 企業情報イメージ画像

ワイワイガヤガヤ。三人寄ればどうすればうまくコイツをつくれるのか議論が始まる。

先進複合材でつくる航空機関連部品は仕様書に沿ってとにかく正確に作業しなければいけないわけですが会社ですからりえきも極大化を目指さなければなりません。一秒でもさぎょうが効率化できるように常に手順などを考えて、良いアイデアが浮かんだら即実行してかなくてはいけません。自分のアイデアを実現するのに必要なものがあれば必要な理由と導入後の効果を上司に説明してどんどん仕入れて実行していって良いのです。熱意にはしっかり答えてくれる上司がいます。先進複合材の製造部門はACM課(Advanced Composite Materialsの頭文字)というのですが若い人が多いので活気があると思います。みんな素直な仲間です。仕事もしやすい環境です。
そしてタンク製造部門ですが、こちらは平均年齢が上がって男の職人集団といった趣があります。ちょっとやそっとの障害トラブルがあっても自分たちで工夫してなんとか乗り切ってしまうという感じです。皆さん、タフなんでしょうね。強面の職人気質ですがやはりこちらも面倒見が良い先輩が多く、打ち解けてみれば良い人ばかりです。たくさんの職人技を伝授していただけると思います。

先輩の声 企業情報イメージ画像

働きやすい職場です。ここで会社の成長と自分の成長を実感していきたい。

私はACM課に所属しています。昨年中途入社したのですが、この会社に入って骨をうずめる覚悟ができました。ここなら自分の力を発揮できると感じたのです。はじめからどんどん重要な仕事を任せてくれますし、相談すれば何でも相談に乗ってくれる仲間・上司がいるのです。現在の本社や工場は古くて大丈夫かななんて思いましたが、事業の内容は航空機部品の製造でやりがいも大きいです。特にちょうど新工場の立ち上げでビッグプロジェクトにも関わることができて、まあ大変なのですがとても楽しいです、ほんと。

事業内容 先進複合材を使った航空宇宙関連部品の製造
FRP製中大型タンク製造
本社住所 〒390-1131  長野県松本市今井2327-10
本社電話番号 0263-59-2211
URL この企業のホームページを見る
設立年月 1970年08月
資本金 35,000千円
代表者 二ノ宮 啓
事業所 本社:長野県松本市今井2327-10
臨空工場:長野県松本市和田南西原3967-19
関東事業所:東京都千代田区内神田2-3-9MECビル6F
関連会社 東明工業株式会社
茨木工業株式会社
従業員数 81人
従業員平均年齢 36.0歳
従業員女性比率 8.6%
平均残業時間(月) 20.0時間
売上高(当期) 8億円
上へ戻る