就活オンライン 2018

石川特殊特急製本株式会社





業種:
印刷・パッケージ
業種:
印刷・パッケージ
企業イメージ画像

石川特殊特急製本では最新のデジタル技術と伝統のアナログ技術の融合により次世代の印刷産業を構築することを目指しています。新しいモノづくりに興味がある方はぜひご応募下さい。

印刷業は、基本的にすべてがonlyoneの受注生産となります。したがって、同じ仕事というものはほとんど無く毎回仕事に新鮮味を感じることができます。また、印刷物や製本といった制作物は、実際手に触ったり見たりすることができますので、仕事が完了した後に達成感を感じることもできます。お客様は、官公庁からメーカーや商社、各種学校、サービス業等広範囲にわたりますので、営業活動次第で色々なお客様と接点を持つことができるのも面白みの一つです。

石川特殊特急製本では最新のデジタル技術と伝統のアナログ技術の融合により次世代の印刷産業を構築することを目指しています。新しいモノづくりに興味がある方はぜひご応募下さい。

印刷業は、基本的にすべてがonlyoneの受注生産となります。したがって、同じ仕事というものはほとんど無く毎回仕事に新鮮味を感じることができます。また、印刷物や製本といった制作物は、実際手に触ったり見たりすることができますので、仕事が完了した後に達成感を感じることもできます。お客様は、官公庁からメーカーや商社、各種学校、サービス業等広範囲にわたりますので、営業活動次第で色々なお客様と接点を持つことができるのも面白みの一つです。

当社の事業内容をご紹介! 企業情報イメージ画像

主に設計図面の製本とプリンターを使った印刷サービスを行っています。図面製本の分野では全国トップのシェアがあり、プリンターを使ったオンデマンド印刷の分野でも全国有数の企業です。

平成14年に環境面での国際規格であるISO-14001を、平成16年には個人情報管理の規格であるPマークを、平成23年には情報セキュリティ管理の資格であるISMSを認証取得し、社内体制を整えることで、お客様から安心を届ける企業として信頼を得ています。現在はフォトブック事業やウェアプリント事業等の新規事業にも力をいれて様々な商材を作成できることを強みに営業展開を行っています。

当社のアピールポイント! 企業情報イメージ画像

当社の創業は1948年(昭和23年)。創業以来、製本分野で高いシェアを保有しており、現在は小ロット印刷の分野でも日本有数の企業となっています。

印刷業界の流れとして小ロット・多品目志向がありますが、当社にはこれに対応できる最新設備と技術があるのが強みです。

職場の雰囲気は? 企業情報イメージ画像

風どおしのよい職場で、「仕事はみんなで協力してやるもの!」というチームワークがあります。

社員同士も非常に仲がよくフットサルをはじめとしたサークル活動も活発です。
もちろん仕事面でもチームワークを発揮!お客様のニーズを聞き出したり提案するために、営業グループ内や社内他部署スタッフとのチーム会議を頻繁に行っています。

先輩の声 企業情報イメージ画像

顧客ニーズに応える印刷提案営業。残業少なめ!チームワークがよく、とても風通しのよい職場です。

営業職は得意先を営業車で訪問し、印刷物を受注し、帰社後は印刷物の見積書作成、印刷物の手配を行います。入社後、早い段階から担当クライアントを持ち、若手でも責任のある仕事を任せられます。最初は、お客様の求める品質レベルや、それに応え続けることに大変さや厳しさがありますが、お客様のことが理解できると徐々にその厳しさがありがたさや、やりがいへと変わっていきます。入社前には不安を感じたり、構えてしまう人もいるかもしれませんが、支えてくれる上司や先輩がいるのが、石川特殊特急製本の良いところだと思います。

事業内容 製本を主に図面のファイリング、情報の保護、ファイリングの企画・製作・印刷全般(企画から印刷、製本まで)。各種メディアに対応するデジタルファイリング業務、データベース作成など。
本社住所 〒540-0014  大阪府大阪市中央区龍造寺町7番38号
本社電話番号 06-6762-5851
設立年月日 1971/12/01
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役社長 石川彰一
事業所 本社(大阪)・東京支店・横浜支店・名古屋支店・京都支店・東大阪支店・神戸支店・九州支店
関連会社 神戸カムテクノ株式会社
従業員数 310人
従業員平均年齢 43.0歳
従業員女性比率 20.0%
平均勤続年数 15.0年
3年以内離職率 9.0%
平均残業時間(月) 25.0時間
売上高(当期) 41億438万円
上へ戻る